freetelのシムフリースマホと格安SIMを購入してみました

古くなってきたスマホの買い替えを検討していた時、シムフリーの格安スマホの存在を知りました。同時に格安SIMというものもあることが判り、もしかしたら携帯代を節約できるかもしれないと期待して詳しく調べてみることにしました。
ずいぶん昔に契約して以来、何となく使い続けてきたソフトバンクスマホには月々6千円以上の料金がかかっています。これを少しでも減らすことができるなら、お小遣いも大幅に増える計算になります。
ネットで調べてみると、freetelからpriori2という機種が1万円程度で販売されているではないですか。スマホがこんな低価格で手に入るなんて、以前ではとても考えられなかったことです。
すぐに公式サイトを確認し、priori2購入と同時に格安SIMのfreetel mobileへの申し込みをしました。音声通話付きで一番安いのはネットし放題+電話プラス1GBプランで月々1270円。
大手キャリアの契約を長年続けてきた私には信じられないような安さでした。発送も早く、注文したpriori2は二日後には我が家に到着していました。
最安値プランの容量1GBは最初少ないように感じましたが、元々それほどスマホを使うわけでもない私にとっては今のところ不自由のないプランです。

自宅では固定回線のwifi運用です。NTTコミュニケーションズのOCN光はフレッツ光より安いのでおすすめです。

OCN光評判口コミ

格安スマホに乗り換える

大手キャリアで提供されている回線プランは、通話定額になっていたり、家族間でパケット通信部分をシェアする仕組みが導入されており、通話をよく行う人や家族で大手キャリアのサービスを使っている人々にとっては、お得に使えるようになっていますが、それ以外のユーザーにとっては割高である事が多いです。
近年では、モバイル回線市場にプロバイダなどのMVNOが参入しているケースが多く、格安でモバイル回線が利用出来るようになってきています。
この格安SIMとSIMフリースマートフォンをセット販売した物が格安スマホです。
格安スマホでは、端末の購入代金を分割して支払ったり、一括で支払ったりする事ができ、分割で購入する時には、格安SIMの利用料金と共に支払っても月額数千円からと非常にリーズナブルな料金で利用する事が出来ます。
格安スマホは、大手キャリアで販売されているミドルレンジのスマートフォンと同程度の性能を持っていますので、大手キャリアからの乗り換え先として最適です。
国内外の人気モデルから選択する事ができ、オンラインショップの他にも、大手家電量販店やスーパーなどの小売店でも購入する事が出来ますので、入手しやすい環境にあります。
その為、ユーザーは、好きな購入方法で商品を購入・契約出来ます。

http://sumaho55.com/